This site uses cookies to provide you with a more responsive and personalized service. By using this site you agree to our use of cookies. Please read our cookie notice for more information on the cookies we use and how to delete or block them.

Bookmark Email Print page

Japanese language webcasts

今後開催予定のプログラムおよびWebcastのアーカイブは下記をご覧ください。

Please explore upcoming programs or access archived programs below. 

 

Upcoming Webcasts

現在、このシリーズにおいて開催予定のWebcastはありません。

 

Archived Webcasts

平成24年度税制改正大綱
2012年2月8日
司会進行:藤巻 晴美
講師:北野 聡史、青山 祥子

 

平成23年12月10日に公表された「平成24年度税制改正大綱」について、改正のポイントをタイムリーに解説します。 また、東日本大震災等の影響により公布・施行が遅れていました平成23年度税制改正の積残し事項の一部が平成23年12月2日に公布・施行されました。 それぞれの重要な改正点を、法人税を中心に税務の専門家がわかりやすくご説明します。

平成23年度税制改正(平成23年12月施行分)および「平成24年度税制改正大綱」の解説

  • 法人税
  • その他改正点について

このWebcastのアーカイブを見る

(英語で「平成24年度税制改正大綱」のポイント解説は、International Taxをご覧ください。)

インドへの駐在員等の派遣とPEに関する税務上の留意点
2011年12月7日
司会進行:林 博之
講師:宮原 智子、高橋 由佳、東 義人


日系企業がインドでの事業活動を拡大するにつれ、その事業をサポートする駐在員等の人員の派遣も増加しています。日本人が駐在等によりインドに派遣される場合、課税関係を十分考慮する必要があります。今回は、日本企業がインドへ人員を派遣する際に採用し得るモデルを示し、日印双方の視点からそれぞれの税務上のポイントにつき解説すると共に、インドでの社会保障制度(プロビデントファンド)の規定についても説明します。また、インド税務当局は外国企業から人員の派遣が行われる場合、恒久施設(PE)に関して課税強化の傾向にありますが、そういった税務当局への対応についても解説します。

  • 主要な派遣・駐在モデルとその留意点
  • 社会保障制度の影響
  • PEに関する留意点
  • 駐在員等の派遣とPEに関する最近のインド税務当局の解釈と納税者の対応 等

このWebcastのアーカイブを見る

関連リンク

  • プログラムガイド
  • Dbriefsライブラリ
  • Dbriefsモバイル
  • ご利用方法
  • よくある質問
  • Webcast のヘルプ
  • CPE/CPD 情報
  • Dbriefs に登録する
  • ユーザー情報の変更

Stay connected

  • Contact us
  • Submit RFP
  • Global blog
  • Global podcasts
  • Social media
  • RSS feed