This site uses cookies to provide you with a more responsive and personalised service. By using this site you agree to our use of cookies. Please read our cookie notice for more information on the cookies we use and how to delete or block them.

Bookmark Email Print page

監査および関連アドバイス業務

革新的な手法を駆使することにより、私どもの専門家は、効率的かつ費用対効果の高い監査サービスとその関連サービスをお届けしております。

監査サービス

現地ならびに国際上の法規制に関わる経験をもとに、私どもは、財務報告に要求される重要な項目のすべてに日系企業の皆様が対応できるように、お手伝いをいたします。私どもの監査スペシャリストは、財務諸表と会計記録を監査し、株主・取締役・受託者などの関係者に対して、独立した監査人としての監査意見を記載した報告書を提出します。デロイト トウシュ トーマツの技術的手法を代表する監査ツールAuditSystem/2™は、監査計画と監査手続の実施そして報告に至るまでの監査手続のあらゆる局面を網羅しています。さらに、私どもでは、財務諸表レビュー業務・財務情報に関する実態調査報告・験資証明・業務監査・特別目的のための報告サービスなども提供しております。

関連アドバイス業務

会計監査は、企業の決算報告に関わる監査人の法定責任を遂行することが主目的でありますが、それを超える範囲のものを提供できると信じます。私どもの監査人としての役割は、日系企業のビジネスを明確に理解し、の戦略および活動における主要なリスクならびにチャンスを識別することで皆様をサポートすることと考えます。企業が株式の公開を考えているのであれば、私どもでは公開準備に関わる予備調査を実施いたします。そして、経営能力を公開に備えてより向上させるためのお手伝いもいたします。公開準備担当会計士として、私どもは上場基準を満たす監査済み財務諸表および決算書類の作成ならびに提出を承ります。上場準備の段階では、私どもは、資金提供者およびアンダーライターに対して交渉を開始するお手伝いを引き受け、交渉過程におけるコンサルティングならびにアドバイスを提供し、その中心的役割を果たします。

Featured content

  • SBI、日本に本社を置く企業として初の香港上場
    香港市場において日本の会計基準が承認される
Share your comments

 

Stay connected