This site uses cookies to provide you with a more responsive and personalised service. By using this site you agree to our use of cookies. Please read our cookie notice for more information on the cookies we use and how to delete or block them.

Bookmark Email Print page

香港税務アナリシス - Tax Analysis

新たに公表されたアドバンス・ルーリング事案:所得源泉地の判定に関して厳しい線引き


DOWNLOAD  

H56/2014 - 17 March 2014

2014年2月28日、香港内国歳入庁 (Inland Revenue Department = IRD) は売買所得の源泉地に関するアドバンス・ルーリング事案 を公表しました。2013年10月11日に発行された当該ルーリングにおいて、IRDは当該所得はオンショア所得であり、納税者は香港事業所得税を納める必要があると判断しました。

本Tax Analysisでは香港の属地主義課税制度とIRDによる一般的な解釈及び実務を概観した上で、今回公表された事案について考察及びコメントを加えております。

 

Share your comments

 

Stay connected