日系企業サービスグループ(JSG)

日系企業サービスグループは、デロイトのグローバル組織に有機的に組み込まれた日系企業サービスのために確立された専門家集団です。日系企業サービスグループの中核は日本の代表的な監査法人であり、デロイトのメンバーファームである「有限責任監査法人トーマツ」です。

日系企業サービスグループはグローバルネットワークを通じて、高度の専門知識のみにとどまらず、一貫性のあるグローバルサービスを提供し、世界のどの地域でも高い技能を有するプロフェッショナル・チームを編成することができることを誇りとしております。規模の大きさにかかわらず、全世界で一体化された多国籍・多文化のプロフェッショナル集団として事業を行うことが可能となっております。このような展開が可能となったのは、ひとえにデロイトが日系企業サービスグループのようなグローバルな「マトリクス・ネットワーク」を有することによるものです。日本の多国籍企業のニーズを満たすため、デロイトでは、全世界に派遣している60名強の駐在員を含め、650名を超えるバイリンガルの日本人プロフェッショナルを配置しております。

JSGの海外ネットワークは、世界主要国/地域の約60都市に及んでいます。各地でグローバルに展開する日系企業のビジネスニーズに的確に応えるため、海外を3つのクラスター(Asia Pacific, Euro, Americas)に分け、それぞれのリーダーの下、トーマツの駐在員を含む720名に及ぶ日本語バイリンガルのプロフェッショナルが活動しています。これら海外JSGのプロフェッショナルと、30年以上に及ぶ日系企業サービスの経験と海外駐在経験をもつ200名以上の人材を有するトーマツとが密接に連携し、海外と日本での一体的なサービスを可能にしています。